世田谷区Y邸 設計:南條設計室2020.05

マンションリノベーション

スカイツリーから横浜や富士山まで見渡せるヴィンテージマンションの角部屋を、若い医師夫妻のご希望であった「ホテルのような住まい」にリノベーションしました。設計に入る前から飾りたい絵画を教えてくださっていたため、飾る場所を中心に全体の色彩に統一感を持たせることができました。また、もともと玄関から各居室への導線が贅沢に作られていたため、床・壁・天井・建具の仕上材を変更してホテルライクな空間に仕上げました。

学会で出張の多いご夫妻は「帰宅するとホテルのスイートルームに入っていくよう」と、仕事の疲れが癒されるとのこと。

「ホテル滞在」と「居住」の両方のニーズを具現化した例です。

定期的に装花を飾り、ハイクオリティ・ライフを満喫されています。